バイク用インカム
フルフェイスヘルメット取付方法

B+COM
SB6X

OGK KABUTO
RYUKIオージーケーカブト
リュウキ

  • OGK KABUTO RYUKI

B+COM SB6X バイク用インカム フルフェイスヘルメット取付方法 OGK KABUTO RYUKI

取付前の準備

STEP1取付準備

取付準備

OGK KABUTOヘルメット[RYUKI]のB+COM取付方法をご紹介します。

STEP2B+COMの準備

B+COMの準備

画像を参考にB+COM1キット分を用意します。

STEP3スピーカー準備

スピーカー準備

スピーカーの裏面に面ファスナー(オス) を貼付けます。

STEP4パッド取外し

システムパッド取外し

ヘルメットのチークパッド、イヤーカップを取り外します。

※内装の脱着に関しては、ヘルメットの取扱説明書をご参照ください。

スピーカーの取付け

STEP5面ファスナー貼付け

面ファスナー貼付け

イヤーホール部に取り付けられている面ファスナーでも装着は可能ですが、固定力が不足する場合は、「スピーカー固定用面ファスナー」の使用をおすすめします。

STEP6面ファスナー貼付け2

面ファスナー貼付け2

耳とスピーカーとの隙間が生じやすいため、「スピーカー調整パッド」を1枚貼り付けることをおすすめします。

※個人差があるため、必ず調整してください。

B+COMを快適に使うコツ

STEP7スピーカー取付け

スピーカー取付け

スピーカーを取り付けます。

イヤーホールにそのまま合わせるのではなく、できる限りヘルメット前方、チンストラップの根本側へ寄せるのがコツです。

STEP8スピーカー取付け2

スピーカー取付け2

イヤーホールにそのまま貼り付けると、耳穴とスピーカーの位置が合わず、「音が小さい」といった現象が発生する可能性があります。ご注意ください。

STEPEXスモールスピーカー

B+COM スモールスピーカー

どうしても耳が圧迫される場合は、より小型・薄型設計の「ヘルメットスピーカーセット5 SMALL(スモール)」のご利用をおすすめします。

※ドライバーサイズが小型化されているため、音量・音質は標準スピーカーの方が上回ります。


B+COMスモールスピーカー

STEP9スピーカー配線

スピーカー配線

ヘルメット後方右側のスナップを外し、配線をスナップの内側に通します。

STEP10スピーカー配線2

スピーカー配線2

内装の裏側に配線を通します。

STEP11スピーカー配線3

スピーカー配線3

左側も同様に配線を通します。
その後、右側にもスピーカーを取り付けます。

マイクの取付け

STEPEXワイヤーマイクホルダー

ワイヤーマイクホルダー

このヘルメットは、オプション品「ワイヤーマイクホルダー」を使用する取付方法がおすすめです。

ワイヤーマイクホルダーで取付ける場合はこちら

STEP12ワイヤーマイク取付け

ワイヤーマイク取付け

ワイヤーマイクホルダーを使用せず、そのまま取付ける場合は、左側チークパッドの丸印部分にワイヤーマイクの集音部を仕込みます。

STEP13ワイヤーマイク取付け2

ワイヤーマイク取付け2

チークパッドの隙間にマイクを通します。

STEP14ワイヤーマイク取付け3

ワイヤーマイク取付け3

通し終わると、写真の状態になります。

※マイクの裏表に注意してください。穴の空いている方が、集音する方向です。

STEP15チークパッド取付け

チークパッド取付け

チークパッドを戻します。このとき、スピーカーの配線が外に出るようにします。

STEP16チークパッド取付け2

チークパッド取付け2

ワイヤーマイクのコネクタ部分を、ヘルメットの外側へ出しておきます。

ベースプレートの取付け

STEP17ベースプレート準備

ベース取付準備

帽体の左側面に、「ベース用面ファスナー」を貼り付けます。

STEP18ベースプレート貼付け

ベースプレート貼付け

面ファスナーを使用して、ベースプレートを貼り付けます。

本体ユニットの取付け

STEP19本体ユニット取付け

本体ユニット取付け

本体ユニットを取り付け、ワイヤーマイクやスピーカーのコネクタを接続します。

STEP20完成

完成

以上で完成です。

付録:ワイヤーマイクホルダー取付け手順

STEP1ワイヤーマイクホルダー

ワイヤーマイクホルダー

ワイヤーマイクホルダーを使用した取り付け手順をご紹介します。

B+COM ワイヤーマイクホルダーについてくわしく

STEP2マイクホルダー組み立て

マイクホルダー組み立て

「ホルダーベースA」を使用して、ワイヤーマイクホルダーを組み立てます。
組立手順は、取扱説明書をご参照ください。

B+COM ワイヤーマイクホルダー 取扱説明書

STEP3ホルダーベース貼付け

ホルダーベース貼付け

ウィンドシャッターを外し、口元の高さとチンカバー開閉時の影響を確認してから取付け位置を決め、ホルダーベースの両面テープを剥がして貼付けします。

※必ず貼付け箇所を脱脂してください。

STEP4チークパッド取付け

ホルダーベース貼付け

左側チークパッドを戻します。

※ウィンドシャッター装着時はチンカバー開閉時にウィンドシャッターとホルダーが干渉します。マイクホルダーベースが完全に接着硬化したことを確認してからご使用下さい。

STEP5本体ユニット取付け

本体ユニット取付け

マイクコネクタと本体ユニットを装着し、ベースプレートへ取り付けます。

STEP6配線収納

配線収納

余った配線は、内装の隙間へ収納します。

STEP7完成

完成

以上で完成です。

B+COM SB6X
OGK KABUTO RYUKI 取付資料
PDF版はこちら