B+COM SX1 B+COM TALK

ヘルメットのスマートなインカム装着機構「SHOEI COMLINK」にフィットしたモデル
「B+COM SX1」を2024年に発売。

「SX1」は、シリーズのハイエンドモデル「B+COM SB6XR」をベースに スリムでスタイリッシュに取付けることができるビルトインタイプとして設計・開発したモデルです。グローブをはめたまま左手のみでかんたんに扱える快適な操作性とタッチ感はそのままに、 よりヘルメットデザインと高次元での融合に成功しました。

SHOEIが開発したスマートにインカムを取付けできる「SHOEI COMLINK」モデルに対応。

新設計のインカム専用装着機構により、空力性能に大きな影響を与えることがなく、ヘルメットデザインとの調和も高まります。 バッテリースペースはヘルメット後方側を切り欠いた形状とし、コミュニケーションシステム装着時にヘルメットを平面に置いたまま充電が可能です。 また、ヘルメット内部も従来通りマイク取り付け用の溝やスピーカーのスペース等取り付けを想定した構造を採用しています。

適合モデルにおけるB+COM SX1装着イメージ
※画像はSHOEI製のNEOTEC3装着イメージです。NEOTEC3はSHOEIの製品です。NEOTEC3はSHOEIが販売し、NEOTEC3に関するサービスやサポートなどは全てSHOEIにより提供されます。

適合モデルにおける
B+COM SX1装着イメージ

※画像はSHOEI製のNEOTEC3装着イメージです。NEOTEC3はSHOEIの製品です。NEOTEC3はSHOEIが販売し、NEOTEC3に関するサービスやサポートなどは全てSHOEIにより提供されます。

適合ヘルメット

サイン・ハウス公式SNS
Twitter Facebook YouTube