SCROLL

家電批評 Sランク

MOUNT SYSTEM

高強度バイク用デバイスホルダーMOUNT SYSTEM

芸術的精度

タフで、強く、美しい。研ぎ澄まされた機能美を持つ、
「アルミ削り出し」バイク専用デバイスホルダー。

芸術的な精度

強靭な素材綿密な加工

本体は純アルミよりも高強度・耐食性を備えるアルミA 6061 材を、マシニングによってひとつひとつ削り出し、熱処理を加えてさらに強度を高め、日光による熱、雨や粉塵を考慮し、アルマイトなどの表面処理を施すことで傷を防止しています。

強靭な素材に綿密な加工

関節しなやかな
ボールジョイント

パーツのジョイント部分には、ラバー素材のボールを採用。
自由度の高いレイアウトを可能とし、破損や傷を防ぎます。

関節はしなやかなボールジョイント

3つのパーツで自由に取付

3つのパーツで
自由に取付

どんなバイクにも、デバイスにも使えるように、
3つのパーツで構成されています。

3つのパーツで自由に取付

  • Aホルダー

    デバイス別に専用設計された
    ホルダーパーツ。

  • Bアーム

    AパーツとC パーツを結ぶ
    アームパーツ。

  • Cベース

    車種や取付スペースに合わせて
    選ぶ土台となるベースパーツ。

製品一覧はコチラ 〉

デバイスとバイクが、
ひとつに

スマホ・アクションカム・ナビなど各種デバイスのために専用設計された
ホルダーパーツで、デバイスに合わせてお選びいただけます。

製品一覧はコチラ 〉

究極の「バイク専用」
スマホホルダー

高い機能性とデザイン性を持ちスマホをつかむ5つのツメは、
力強くスマホをホールドし、走行中の衝撃などによる落下を防ぎます。

製品一覧はコチラ 〉

可変式で、
あらゆるスマホに対応。

タテ・ヨコに広い可動幅を持つホルダーは、お持ちのスマホのサイズに合わせてご自身で調整可能。
新たにリニューアルしたA – 46 は画面をホールドする爪部分のサイズや位置を見直すことで
スマホのボタンへの干渉を軽減し、より多くのスマホに対応できるようになりました。


製品一覧はコチラ 〉

見やすさ、使いやすさに合わせて
選べる
3種のアームパーツ

A・C パーツをジョイントするB アーム。サイズ表記をボール間距離に変更し、
新製品では42㎜・56㎜ に加え、ロングタイプの76㎜ が登場。

製品一覧はコチラ 〉

進化したセッティング性能

角度調整可動範囲が従来比約120 ~ 260%UPし、視線や目線に合わせたセッティングがさらに細かくできます。また、ノブのデザインを一新し、より小さい力で、しっかりと固定できるようになりました。


製品一覧はコチラ 〉

車種や取付け場所に合わせて
選ぶことができるベースパーツ

ハンドルバーやセパレートハンドルのステム、ミラーフレームなどをベースとする
幅広いラインナップで、多くのバイクに取付けられます。

製品一覧はコチラ 〉

強度はそのまま、
さらにスリムに
狭い部分への
取付けを可能にしました

リニューアルされたパイプクランプベースは、従来品に比べ約5㎜スリムでコンパクトなデザイン。
従来品の強度はそのまま継承し、しっかり固定。ハンドルパイプとの接触部を少なくすることで、
より狭い部分へ取付けることが出来るようになりました。

製品一覧はコチラ 〉

わたしのバイクに
取り付けできる?

デバイスをバイクに固定するためのAパーツ、長さや角度調節のBパーツ、車種や取付位置で選ぶC パーツの、3つで構成されています。

取り付けイメージ

  • バーハンドルに取付け

  • ステムホールに取付け

  • バーハンドルに取付け

  • ミラーホルダーに取付け