iPhoneの「Siri」が起動出来なくなってしまった

iPhoneの「Siri」が起動出来なくなってしまった

B+COMへ接続したiPhoneのSiriを、B+COM側の操作(デバイスボタン2回クリック)で起動が出来なくなってしまった場合は、以下の事項をお試しください。


【Siriが起動できない場合の対処方法】
①B+COMのオールリセット
②iPhone内のBluetooth登録情報削除
③iPhoneの電源再起動
④再ペアリング

詳細なペアリング方法につきましては、お手元の取扱説明書をご覧頂くか、下記の動画にて、操作方法をご紹介しておりますので、ご参考となれば幸いです。

ご参考までに、弊社でiPhoneとの動作検証を行っている際、SB6Xのデバイスボタンを2回クリックしてもSiriが起動しない現象が一時的に発生しました。
その際は、iPhoneの電源再起動を行うことで、動作が改善された情報がございます。


【B+COMの音声認識機能の起動操作について】
iOS搭載「Siri」はApple Inc.様の開発している音声認識機能ですが、B+COM SB6Xでは、接続したスマートフォンの音声認識機能を起動させる機能を搭載しております。

※iOSデバイスのみ動作確認済みです。
※今後iOSのアップデートにより、正しく起動しない可能性があります。
※Android端末の音声認識機能の起動は未確認です。
※B+COMを接続しての”Hey Siri”機能を使用することは出来ません。
 通常の状態ではiPhone搭載マイクのみ入力を受け付けており、B+COMマイクの入力ラインが開いていないためと考えられます。