バイク用ワイヤレスインカム業界唯一の「ユニバーサル接続」機能

バイク用ワイヤレスインカム業界唯一の「ユニバーサル接続」機能

オートバイに乗りながら、会話を楽しむことがなんといってもB+COMの醍醐味です。B+COMに搭載された通話機能には、「どんな相手」も接続できる便利な機能が搭載されています。

特に最近注目が集まる「ユニバーサル接続」についてご紹介します。

■ユニバーサル接続機能 = 他社Bluetoothインカムやヘッドセットと通信する機能


B+COMの通話機能

B+LINK通話

B+COM通話

ユニバーサル通話

通信独自の通信方式

通信独自の通信方式

通信汎用的な通信方式

機種SB6X/ONE

機種SB5X/SB4X/SB4Xlite/
SB213.EVO/SB213/SB203

機種B+COM/他社インカム

B+COM通話を刷新した、SB6X/ONEだけが持つ かんたんにグループトークができる通話機能 です。クリアな音質で最大6台の同時通話ができます。 SB203の初代モデルからSB5Xまでが対応する B+COM専用の通話機能 です。B+COM通話のように、インカムメーカー各社も独自の通話機能を持ち合わせています。 他社Bluetoothインカムやヘッドセットとの通信ができる「ユニバーサル」接続機能です。最近のバイク用インカムの多くが搭載する便利な機能で、各メーカーの独自通話機能とは異なる 汎用性の高い通話機能 です。

B+COM SB6X/ONEは
2種類のユニバーサル接続機能を搭載

●ユニバーサルインターコール・レシーブ機能

相手機種が ユニバーサル接続機能を持つインカム と接続する場合に使用します。
相手機種のユニバーサル接続方法でペアリングを行います。
SB5X/SB4X/SB4XLiteなどと接続する際にも使用します。


●ユニバーサルインターコール機能

相手機種が ユニバーサル接続機能を持たないインカムやハンズフリーヘッドセット と接続する場合に使用します。
相手機種は、携帯電話と接続する方法でペアリングを行います。



B+COMの『ユニバーサルインターコール・レシーブ接続』なら、
通話中もスマートフォンなどのデバイス接続ができる

B+COM独自の「ユニバーサルインターコール・レシーブ接続」機能は、 SB4X/SB5Xのほか、他社インカムの接続を保持したままデバイス接続が可能 です。
また、B+COMと接続した他社インカム側にも「ユニバーサル接続とデバイス接続の同時使用」の機能があれば、どちらもスマートフォンなどと接続が可能です。




B+COMの『ユニバーサルインターコール・レシーブ接続』なら、
他社インカムのブリッジ接続(橋渡し)ができる

B+COM独自の「ユニバーサルインターコール・レシーブ接続」機能は、 最大2台の他社インカムを同時接続 できます。




B+COMと他社インカムのペアリング方法

B+COM SB6X/ONEと、他社製インカム/ヘッドセットとの基本的な接続操作方法をご紹介します。
相手側インカムにユニバーサル機能があるかないかで、2種類の方法に分けられます。

◆他社インカムにユニバーサル機能が 「 ある 」 場合のペアリング方法
接続イメージ
B+COM ← 他社インカム 

※矢印は呼び出しの方向です。

接続手順
  • B+COMの電源をON
  • B+COMのB2ボタンを長押し(LED赤点滅)
  • 他社インカムで「ユニバーサルインターコール」の操作を行う
  • 2つのインカムを可能な限り近付け、しばらく待つ
  • B+COMのLEDが青色に点灯し、ペアリング完了。通話が開始されます。

※同じ手順で、B1ボタンにも他社インカムを登録可能です。
※B+COMの「ユニバーサルインターコール」設定は必ず「オフ (初期設定)」にしてください。
※通話が始まらない場合は、電源を再起動したあと、B+COMのB1/B2ボタンを押すか、他社インカム側で「登録済みのインカムを呼び出す」操作をお試しください。

B+COM 取扱説明書はこちら

◆他社インカムにユニバーサル機能が 「 ない 」 場合のペアリング方法
接続イメージ
B+COM → 他社インカム

※矢印は呼び出しの方向です。

準備
スマホ/PC用アプリ「B+COM U」にて、B+COMの設定変更が必要です。
アプリ内の設定メニューより、「ユニバーサルインターコール」の項目を「オン」に設定してください。

PC版B+COM Uはこちら
スマホ版B+COM Uはこちら

接続手順
  • B+COMの「ユニバーサルインターコール」を「オン」に設定
  • B+COMの電源を入れ、B2ボタンを長押し(LED:赤色の高速点滅)
  • 他社インカムを「スマートフォン等のデバイスとペアリングするモード」にする
  • B+COMのB2ボタンを1回押す(LED:赤色に点灯)
  • 2つのインカムを可能な限り近付け、しばらく待つ
  • B+COMのLEDが青色に点灯し、ペアリング完了。通話が開始されます。

※同じ手順で、B1ボタンにも他社インカムを登録可能です。
※通話が始まらない場合は、電源を再起動したあと、B+COMのB1/B2ボタンを押すか、他社インカム側で「リダイヤル」の操作をお試しください。

B+COM 取扱説明書はこちら


B+COMと他社インカムの接続例を
動画でご紹介

■ご注意ください
・他社インカムとの動作・通話品質の保証はいたしておりません。
・他社インカムとの通話音質、通信距離、接続性、動作安定性などは、接続相手側の仕様や性能に大きく左右されます。
・他社インカムとのペアリングや接続にかかる時間は、環境や条件によって異なります。
・本動画でご紹介する接続手順は、あくまで一例です。異なる方法でも接続が可能な場合があります。