市販のUSB C to Cケーブルを使用して、SB6X/ONEを充電できない

市販のUSB C to Cケーブルを使用して、SB6X/ONEを充電できない

「B+COM SB6X」「B+COM ONE」はUSB A to Cケーブルによる充電を想定して設計されており、USB C to Cケーブルの全ての信号をサポートしている構造ではございません。
そのため、市販のUSB C to Cケーブルや、端子変換アダプタをご使用された場合、正常に充電できない可能性があります。
「B+COM SB6X」「B+COM ONE」はType-C規格の通知信号には対応していないため、C to Cケーブルで接続されたホスト(電源供給側)にSB6Xの接続の有無を正確に伝えることができず、そのため、ホストは電源供給を開始しないと考えられます。

なお、ソフトウェアアップデートによるC to Cケーブルでの充電/通信は、ハードウェアの制約により、残念ながらサポートすることが出来ません。
B+COMを充電する際には、キット付属品の充電ケーブルをご利用ください。

このFAQはお役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1人中1人がこのFAQは役に立ったと言っています。