スマートフォンをアップデートしたら、B+COMと接続できなくなってしまった

スマートフォンをアップデートしたら、B+COMと接続できなくなってしまった

スマートフォンのソフトウェアアップデートや、機種変更時のデータ引き継ぎを行った後は、B+COMと接続できなくなる場合があります。
その場合は、B+COMをオールリセットし、スマートフォンのBluetooth登録情報削除、および電源再起動を実施することで、改善できる場合がほとんどです。
(または、スマートフォン側のソフトウェアの仕様変更による影響の可能性が考えられます。)

スマートフォンとのペアリング・接続が出来ない場合には、以下の事項をご確認頂くことで、改善される可能性が見込まれます。


【接続機器のリセット・再ペアリング】
B+COMとスマートフォンが接続できない場合は、B+COMのオールリセット、およびスマートフォン側のBluetooth登録情報の削除が必要です。
※B+COMのアップデートを実施した場合や、スマートフォンのアップデート・機種変更をした場合も同様です。

■B+COM SB6X/ONE/SB5X/SB4X/SB4Xliteのオールリセット
電源OFF状態からB+COM1ボタン、B+COM2ボタン、デバイスボタンを同時に3秒間長押し
→LEDが赤+青色の同時点灯したら、リセット完了

■B+COM MUSICのオールリセット
電源をオンにした状態(他機器と未接続状態)で、ダイヤルを上に回し続けたまま5秒間固定
→LEDが1秒間点灯したら完了

■スマートフォンの登録情報削除
スマートフォンのBluetooth設定画面に残っている、B+COMの登録情報を削除(または解除)します。
その後、必ずスマートフォンの電源を切り、再起動を行ってください。

※スマートフォンの再起動は非常に有効的です。キャッシュの削除や、一時的な動作不良の解消に繋がります。


【デバイスペアリングモード】
B+COMとスマートフォン等のデバイスを接続する場合、B+COMボタンは操作しません。
デバイスボタン操作にての「デバイスペアリングモード」で行います。

■スマートフォンとの接続手順
電源OFFの状態からデバイスボタンを押したまま、ダイヤルを上に5秒間回し続けます(LEDが青色点灯しても操作を止めないでください)。
LEDが赤+青色の交互に点滅したら、デバイスのBluetooth機能をONにし「B+COM ○○○」を選択します。
B+COMのLEDが青色点滅したらペアリング完了です。

※電波干渉を避けるため、スマートフォンのWi-Fi機能をオフにしてください。
iPhoneの場合は、コントロールセンターからの操作ではなく、「設定」アプリから、完全に機能をオフに変更する操作を行ってください。

HOW to MOVIE – B+COM SB6X/ONE スマートフォンの接続方法


【解決しない場合】
ユーザーズマニュアルの手順に沿ってペアリング作業を実施しても、正常に接続が
完了しない場合には、「接続するデバイスの機種名、OSバージョン」「B+COMのモデル名、バージョン名」を
お控えの上、弊社お問い合わせ窓口までご相談ください。

●サインハウス お問い合わせフォーム

このFAQはお役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのFAQは役に立ったと言っています。