SB6XとONEの違いはなんですか?

B+COM SB6XとB+COM ONEの大きな違いとしては、主に「聴きトーク機能の有無」、「使用可能時間」、「価格」の3点が挙げられます。
以下に、両製品の特長を記載致します。


【 B+COM SB6X 】
●ハイエンドモデル
・かんたんインカム通話機能「B+LINK」搭載
・スマートフォン等の音楽リスニング・電話応答が可能
・インカム通話と音楽リスニングの切替をせず、同時に音声を聴くことができる
 「聴きトーク」を搭載
・最大16時間の連続動作時間

定価:シングルユニット…34,800円(税別)
   ペアユニット…67,500円(税別)

SB6Xはグループトークが非常に簡単で快適になる、新技術「B+LINK」を搭載し、インカム通話と音楽を同時に聴くことが可能なハイエンドモデルです。
「簡単でわかりやすい」をモットーに開発され、初めてインカムをご使用される方には、特にお勧めしたい製品です。

B+COM SB6X 製品ご案内ページ


【 B+COM ONE 】
●スタンダードモデル
・かんたんインカム通話機能「B+LINK」搭載
・スマートフォン等の音楽リスニング・電話応答が可能
・インカム通話と音楽リスニングは切り替えて使用
・最大14時間の連続動作時間

定価:アームマイクユニット…27,000円(税別)
   ワイヤーマイクユニット…27,000円(税別)

Bluetoothを用いたインカム通話や、スマホからの音楽リスニング、電話応答など、バイクインカムに必要な基本機能を進化させた、スタンダードモデルです。

B+COM ONE 製品ご案内ページ


このFAQはお役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 17人中16人がこのFAQは役に立ったと言っています。