利用規約

本利用規約(以下 「本規約」といいます)は、株式会社サイン・ハウス(以下 「当社」とする)が提供するB+COM U APP(以下 「本サービス」といいます)のご利用に関する決まりを定めるものです。本規約に同意した上で本サービスをご利用ください。
安全のため運転中は本サービスの操作及び画面の注視等、運転に危険を及ぼす行為は行わないでください。運転操作を誤り交通事故を招く恐れがあります。操作は車両を完全に停止させ、安全な場所で行ってください。

本サービスをご利用いただくには以下の利用規約に同意いただく必要がございます。

第1条(本規約の適用)

本サービスは、当社が提供するB+COM(当社が提供するヘルメット装着用バイク用Bluetoothインカム装置のことを指し、以下「本商品」といい、第2条3項で定義します。)を操作するためのシステムのことを指し、以下に利用条件を定めるものとします。

第2条(定義)

本規約において使用される用語は以下に定義する意味とします。

  1. 「利用者」とは、本サービスを利用する個人または法人を意味します。
  2. 「携帯端末」とは本サービスを利用するスマートフォン・タブレット等の携帯機器を意味します。
  3. 「本商品」とは、お客様の携帯端末と無線通信(Bluetooth®)により連携する、お客様のヘルメットに取り付けられたバイク用無線通信インカム(商品名称「B+COM®」)を意味します。 (Bluetooth®はBluetooth SIG inc.の商標であり、弊社はライセンスに基づき使用しています。)
  4. 「本規約」とは第3条の定めにより成立する本サービスの利用に関する権利義務関係を内容とする契約を意味します。
  5. 「知的財産権等」とは、著作権(著作権法第27条及び第28条に定める権利を含みます。)、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)及びノウハウを意味します。

第3条(本規約への同意)

  1. 利用者は本規約に同意いただくことで、本サービスを利用できるものとします。
  2. 利用者が、本サービスを情報端末にダウンロードし、本規約への同意手続を行った時点で、利用者と当社との間で、本規約の諸規定に従った利用契約が成立するものとします。
  3. 利用者が未成年者である場合には、親権者その他の法定代理人の同意(本規約への同意も含みます。)を得たうえで、本サービスをご利用ください。
  4. 未成年者の利用者が、法定代理人の同意がないにもかかわらず同意があると偽りまたは年齢について成年と偽って本サービスを利用した場合、その他行為能力者であることを信じさせるために詐術を用いた場合、本サービスに関する一切の法律行為を取り消すことは出来ません。
  5. 利用者が法人である場合は、当該法人の権限ある代表者が本規約に同意した上で本サービスをご利用ください。
  6. 利用者は、本サービスを実際に利用することによって本規約に有効かつ取消不能な同意をしたものとみなされます。
  7. 本サービスにおいて個別利用規約がある場合、利用者は本規約のほか個別利用規約の定めにも従って本サービスを利用しなければなりません。

第4条(規約の変更)

  1. 当社は、利用者の承諾を得ることなく、いつでも、本規約の内容を改定することができるものとし、利用者はこれを異議なく承諾するものとします。
  2. 当社は、本規約を改定するときは、その内容について当社所定の方法により掲示もしくは利用者に通知します。変更後の規約は、掲示がなされた時点もしくは通知した時点からその効力を生じるものとし、利用者は本規約の変更後も本サービスを使い続けることにより、変更後の本規約に対し取消不能な同意をしたものとみなされます。

第5条(携帯端末情報の取得)

本サービスは、下記1号及び2号に記載する利用者の携帯端末機能へのアクセス、または携帯端末内に保存された情報を取得し利用することができるものとし、利用者はこれを承諾するものとします。

  • 1号 携帯端末機能

    Bluetooth機能、モバイル通信機能、カメラ機能、電話機能、通知機能、位置情報機能

  • 2号 携帯端末情報

    Bluetooth登録情報、電話帳登録情報

第6条(取得情報の使用目的)

第5条1項1号、同2号、および第6条の定めにより取得した携帯端末情報は、本サービス内の機能にのみ使用され、それ以外の目的で使用されることはありません。

第7条(禁止行為)

  1. 法令、裁判所の判決・決定・命令、条例または法令上の拘束力ある行政措置等に反する行為
  2. 善良の風俗または公序良俗に違反する行為
  3. 犯罪行為、犯罪行為に結びつく行為もしくはこれを助長する行為、またはそのおそれのある行為
  4. 当社のサーバーまたはネットワーク機能を破壊したり、妨害する行為、不正アクセス行為
  5. 当社の本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
  6. 他の利用者に関する個人情報等を収集または蓄積する行為
  7. 他の利用者の本サービス利用の妨害、障害になる行為
  8. 他の利用者に成りすます行為
  9. 当社のサービスに関連して、反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為またはその恐れがある行為
  10. 当社又は第三者、利用者の知的財産権、名誉権、プライバシー権等の権利を侵害する行為
  11. 当社が定める方法以外の方法で、本サービスの利用権またはデータを貸与、交換、譲渡、名義変更、売買、質入、担保供与その他方法により第三者に利用させまたは処分する行為
  12. 上記1~11に該当する行為を援助または助長させる行為
  13. その他、当社が不適切と判断する行為

第8条(利用料金)

本サービスの利用料は無料とします。その他、本サービスのダウンロードにかかる費用、本サービスがインターネットにアクセスするためのパケット通信料については利用者が負担するものとします。

第9条(当社の免責、利用者の責任)

  1. 当社は本サービスの利用及びその結果により発生した利用者の損害に関しては、一切の責任を負わないものとします。
  2. 当社は本サービスに発生した不具合、エラー、障害等により本サービスが利用できないことによって引き起こされた損害について一切の賠償責任を負わないものとします。
  3. 当社は、本サービスの無断改変、本サービスに関するデータへの不正アクセス、コンピュータウイルスの混入等の不正行為が行われ、これに起因して利用者に損害が生じた場合においてもその責任を負わないものとします。
  4. 当社は本サービスの事実上又は法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害なども含みます。)が無いことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。当社は、お客様に対して、かかる瑕疵を除去して本サービスを提供する義務を負いません。
  5. 当社は第5条の規定に基づき、本サービスが取得・利用する携帯端末情報の保管・管理については責任を負わず、同情報の漏洩等により発生する損害等については賠償責任を負いません。

第10条(利用者の責任)

  1. 利用者が本サービスを利用することにより、第三者に対し損害を与えた場合、利用者は自己の費用と責任においてこれを賠償するものとします。
  2. 当社は、利用者が本規約に違反して本サービスを利用していると認めた場合、当社が必要かつ適切と判断する措置を講じることが出来ます。ただし、当社はかかる違反を防止または是正する義務は負いません。
  3. 利用者は、本サービスを利用したことに起因して (当社がかかる利用を原因とするクレーム、損害賠償請求等を第三者より受けた場合を含みます。)、当社が直接的または間接的に何らかの損害を被った場合、当社の請求に従って直ちにこれを賠償しなければなりません。

第11条(知的財産権)

本サービス内で、当社が提供する全てのコンテンツに関する権利は、当社が有するものとし、利用者に対し当社が有する特許権、実用新案権、商標権、著作権、その他の権利等の使用許諾をするものではないものとします。

第12条(本サービス内容の変更および終了)

当社は利用者に通知することなく、本サービス内容の一部、または全部ついて変更、中止、終了出来るものとします。

第13条(準拠法、裁判管轄)

  1. 本規約の解釈にあたっては日本法を準拠法とします。
  2. 本規約及び本サービスに関する一切の紛争は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
2019年6月30日 施行