【使い方提案】新・充給電システム「POWER SYSTEM 5V6A」裏ワザ その1

バイクに乗れるのは月に数回の休日だけ。
時には何カ月も空いてしまう事も。
そのたびにバッテリーの充電をするけど、カウルを外したりシートを外したり、すごく大変。

5V6A裏技1

そんな時に便利なのが

サインハウス パワーシステム 5V6A

5V6A裏技2

本来はデバイスの電池切れを防ぐ、小型充電・給電システムです。

5V6A裏技12

この5V6Aにオプションの充電専用ケーブルを用意すると…

なんとワンタッチで充電器と接続可能!

【実際の使用イメージ】

接続完了まで たったの3STEP

5V6A裏技3

わずか数秒で接続完了!
5V6Aとオプションケーブルがあればもう、

充電のたびにバイクを分解しなくて済むんです!

面倒なバッテリー充電もワンタッチに!

5V6A裏技配線イメージ図

オプションの充電器コネクターケーブルキットをバイクにセットしておけば、
オートクラフト充電器(別売)をつなぐだけでバッテリーの充電ができるようになります。

充電ケーブル接続部を車体に仕込めば、必要なときに素早く取り出し可能!

5V6A裏技5
さらに接続口は防水キャップが付属。
充電しない時にしっかり閉めておけば、雨の中でも安心して走行できます。

5V6A裏技6

オートクラフト充電器SP121はトリクル(維持)充電機能を搭載した小型軽量モデル。
バッテリーの状態を細かく管理、繋いだまま放っておくだけでいつでも満充電状態を維持します。
常にバッテリーコンディションを保つ事で、放電時のサルフェーション発生による蓄電容量の低下を防ぎます。

屋外での充電に適した防滴仕様だから屋根つきガレージが無くても安心。
デジタル制御による軽量化を実現。落下時の耐衝撃性に優れ、手の平サイズの携帯性も抜群です。

5V6A裏技7

まだまだあります!シバちゃんのワンポイントアドバイスも必見!裏ワザ紹介その2に続く…

5V6A裏ワザ紹介その?

【RENEWAL】5V6Aは進化しキット2になりました!

5V6Aメイン

   【販売店で予約!】バイク用品の取扱店はこちら>>>