パワーシステムに関するお問い合わせ

ゴムバンドが劣化したので、交換したい

パワーシステムの取付けバンドにつきましては、
スペアパーツのご用意も致しております。
紫外線や風雨、経年などにより自然消耗した場合や、
破損、紛失等をされた場合には、ご利用頂きますようお願い申し上げます。

●パワーシステム5V6A スペアパーツ 取付ベース&バンドセット
品番:00074854  定価:¥1,500(税別)
・全国の二輪用品店、インターネット通販サイト様にてお取扱いがございます。

このFAQはお役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1人中1人がこのFAQは役に立ったと言っています。

パワーシステムを使用して充電できなくなった

パワーシステムを使用して正常に充電・給電が出来なくなってしまった場合には、原因として以下が考えられます。
1.製品要因
・デバイスコネクターケーブル故障の可能性
・パワーシステム本体ユニット故障の可能性
2.環境要因
・パワーシステムのコネクタ部の抵抗値が、デバイス側の制御に影響されている可能性

お使いの製品に故障が発生していると疑われる場合には、下記修理窓口より製品検査をご依頼くださいませ。

サインハウス web修理受付窓口

※SONY XPERIA(USB TYPE-C採用モデル)では、機器側の制御により少ない電流しか流れないため(0.4A程度)、特に使用しながらの給電では充電ができません。
これらをご使用頂く場合は、5V6Aに付属のUSBメスコネクタケーブルとデバイスに付属のUSBケーブルを使用して充電するか、5V6Aに付属のmicro USBコネクタケーブルと市販のUSB Type-C変換コネクタを使用するかどちらかで充電が可能となる場合があります。(1A~1.5A程度)

■Xperia XZをパワーシステムで充電する方法
① パワーシステムのmicro USBコネクタをtype-Cに変換し充電
② パワーシステムのUSBメスコネクタにXperiaの充電ケーブルを使用して充電
※上記充電方法の場合、急速充電はできず、最大1Aの供給になる可能性が高いと考えられます。

このFAQはお役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 4人中1人がこのFAQは役に立ったと言っています。

このスマホを充電することはできますか?

POWER SYSTEM 5V6Aパワーケーブルキット2には、USB Type-Cケーブルの他、従来のmicro USBケーブルと
汎用性の高いUSBメス型ケーブルの3種類のコネクターを同梱しています。スマホだけではなく、ナビやレーダーなど
あらゆるモバイル機器を、3台同時に充電できます。
また、すでに5V6A本体をお持ちのお客様や、追加購入ができるよう、USB Type-Cデバイスケーブルを同時発売いたします。

また、本体をシート下に設置する場合など、ハンドル周りやサイドバッグ、リアボックス内などに配線したい場合に、
本体に3つある5V出力ポートに接続してそれぞれ任意の場所まで延長するケーブルもございます。
コネクタはコンパクトなので、車体に配線する際は非常にスムースです。通常ハンドル周りにUSBチャージャーなどを設置して
USBケーブルなどを使用するケースが多いですが、そのような場合は、ハンドル周りは配線でゴチャゴチャで、ステアリング操作や
視覚的にも悪影響を及ぼすケースがあります。
5V6Aは最適な長さの専用ケーブルによりハンドル周りに本体を設置した場合でもスッキリするように設計されていますが、
オプション延長ケーブルをこのように配置し配線することで、ハンドル周りにはスマホまたはナビを設置したデバイス用の
ケーブルが1本メインハーネスと一緒に出てくる形となるため、ハンドル周りもスッキリします。
ラインナップは、50cmと1mを用意。好きな組み合わせでスムースな配線が可能です。価格は各¥1,500(税抜)です。

車両取り付けや、製品の選び方などにつきましては、ぜひ弊社お問い合わせ窓口へご相談くださいませ。

サインハウス お問い合わせ窓口

このFAQはお役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのFAQは役に立ったと言っています。