SB6XとSB4Xの接続方法を知りたい

SB6XとSB4XLiteを接続してインカム通話を行うためには、B+COMに
搭載されている「ユニバーサルインターコール」機能を使用します。

下記の動画にて操作方法をご紹介しておりますので、ご参考となれば幸いです。
HOW to MOVIE – B+COM SB6X 他モデルとの接続方法

ご注意点といたしまして、SB4XLiteはV2.3のアップデートプログラムより、
ユニバーサルインターコールの操作が変更されております。
(B+COMボタンを”6秒間長押し”→”3秒間長押し後、再度3秒間長押し”に変更)

【通話時の注意点】
■SB4XLite
・最新のプログラム(V2.3)をインストールしてください。
・SB6Xと接続する際には、ユニバーサルインターコール機能を使用します。
・ペアリング完了後、6Xとの接続時には、必ず4X側から呼び出しを行ってください。

■SB6X
・最新のプログラム(V2.0)をインストールしてください。
・SB4Xと接続するときには、ユニバーサルインターコール・レシーブ機能を使用して接続します

■共通
・インカム通話の際には、6Xのアンテナを立ててください。
・ペアリングの前には、全ての機種でオールリセットを行ってください。
・ペアリング時には、できるだけ機器同士を近付けて行ってください。
・接続機種や台数によっては、通話品質が低下する可能性があります。
 特に、販売時期の古い機種が増えるにつれて、通話品質は低下していく傾向にあります

【接続図】
6X ← 4X ※矢印は呼び出しの方向

■操作手順
①6Xの電源を入れ、B1 / B2ボタンのどちらか片方を3秒間長押しする
(LED:赤色高速点滅)

②4XLiteの電源を入れ、B+COM1 / 2ボタンのどちらか片方を3秒間長押しした後、手を離し、もう一度3秒間長押しする
(LED:赤色高速点滅⇒青色中速点滅)

③お互いのB+COMを可能な限り近付け、しばらく待つ

④B+COMのLEDが青色に点灯し、ペアリング完了。通話が開始されます。

⑤2台目を接続する際には、一度電源を切り、再度①~④の操作を行ってください。

詳しい操作方法等は各機種のお取扱い説明書、又は下記URLよりご確認下さいませ。

B+COM 取扱い説明書

B+COM アップデートプログラム

このFAQはお役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 26人中16人がこのFAQは役に立ったと言っています。