SB5X・SB6Xのアンテナが破損してしまった

お使いのSB5X/SB6Xのアンテナパーツが破損してしまった場合には、
弊社にて修理を承っております。
「立てたままのアンテナがジャケットに引っ掛かり、折れてしまった」、
「本体ユニットが落下し、アンテナパーツが破損してしまった」といった
お困りの際には、下記修理窓口よりご依頼くださいませ。

サインハウス オンライン修理受付

≪ご確認ください≫
通信用の外部アンテナはインカム通話時に必要となります。(通信距離の確保、安定化)
携帯電話やナビゲーションのみを使用して音楽などを聴取する場合は、効果が発揮されません。
インカム通話時以外はアンテナを閉じた状態で運用頂くことで、アンテナへのダメージリスクを軽減することが出来ます。
パーキングエリア等での休憩時、ヘルメット持ち運び時もアンテナを収納して頂くことをおすすめ致します。

このFAQはお役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 16人中15人がこのFAQは役に立ったと言っています。