最大で何台まで通話できますか?

弊社製品B+COM SB6X、およびSB5X・SB4X/SB4XLiteはいずれも、
「最大通話台数:4台(※)」の仕様でございます。
※SB6Xは接続者全員がアップデートプログラムV3.0以降へアップデートすることにより、「B+LINK接続での最大通話台数が6台(※)」になります。
※ユニバーサル接続の場合は「最大通話台数が4台」です。

各B+COMの通話はプログラムの仕様上、5人目、6人目の接続も可能ですが、
接続台数が増えると共に、通話品質も劣化致しますので、同時通話可能数は4台(※)までとしております。
※SB6Xは接続者全員がアップデートプログラムV3.0以降へアップデートすることにより、「B+LINK接続での最大通話台数が6台(※)」になります。

上記仕様から2人通話、3人通話、4人通話の通話品質を比較致しますと
2人通話 > 3人通話 > 4人通話>それ以上の複数人通話
という評価となります。

●B+COM ユーザーズマニュアル一覧
https://sygnhouse.jp/support/manual/

【ご注意ください】
・基本的に、全てのB+COMへ最新のプログラムをインストールしてください。
・SB6X、SB5Xは必ずアンテナを立てた状態でインカム通話を実施してください。
・SB6Xと他モデルを接続する場合には、「ユニバーサルインターコール」機能を使用します。
・ペアリングを行う際は、周辺の通信環境が良い場所で行ってください。
・電波干渉を避けるため、スマートフォンとも接続する場合には、Wi-Fi機能をオフにしてください。
・バイク走行時の順番は、B+COMを接続した順番(位置関係)と合わせてください。

【参考情報】
SB6X他モデル接続参考表

このFAQはお役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 9人中7人がこのFAQは役に立ったと言っています。