【FANTIC】Enduro125仕様変更のご案内

【FANTIC】Enduro125仕様変更のご案内

 

 トレールバイクEnduro125 が仕様変更

 

オフロードやファンレースもしっかり楽しめるFANTIC のトレールモデル「Enduro125」の仕様が変更。イタリアではEnduro は2 グレード販売されており、日本では、その上位モデルのみを販売しています。グレード名がCasa からCompetition へと変更。車両グラフィックの他に、燃料タンク・キャップのデザインや、ハンドル・スイッチなどが変更され、今まで以上にストリートでも扱いやすいモデルになりました。今回、仕様変更は125 ㏄モデルのみで、250 ㏄モデルは継続販売となっております。

※クラシック・レッド/ホワイト/ ブルーは注文販売カラーとなります

 

 

 

 

 

 

 

Enduro125 メーカー希望小売価格 810,000円(税込)

 

イグニッションキーはステアリングコラム中央に配置し、ステアリングロックと一体に。

 

 

 

 

 

 

ハンドル・バーのデザイン変更

 

 

 

 

 

 

燃料タンク・キャップのデザイン変更

 

 

 

 

 

 

 ハンドル・スイッチのデザイン変更

▶ グレード名変更
▶ 新グラフィックの採用
▶ エンジンマネージメントの最適化
▶ ブレーキ・ディスク・ローターのデザイン変更

FANTICホームページ